UR賃貸で人気物件の空き情報を入手するには

OFF

UR賃貸は単身者用の物件が増加したり、他人とのシェアもできるようになってきました。

ファミリーでUR賃貸に申し込むとなると、申し込みできる物件にも幅がでてきます。

礼金や更新料が無料にはなるものの、物件は空きが出たら申込むという、先の見通しがあまり立ちにくい状況なので、今いるところと二重家賃になる可能性が高いリスクがあります。

あまり引越日が迫った状態で探しても、気に入った場所が見つからないということもあるでしょう。

単身者と違って、ファミリーには子どもの学校の問題なども絡みますから、慎重に進めたいところです。

月収についての規定額は、単身者は25万円でも既婚者は33万円となっているケースがあります。

既婚者の場合は、同居家族と合算できます。

インターネットの情報は、他の民間の不動産屋の賃貸情報同様、情報が古い可能性があるので、営業所にこまめに出かけて行ってリアルタイムで空き室情報を入手するのが確実です。

できれば電話をかけて、お目当ての物件に空き室があるかどうか確認するといいでしょう。

インターネットには常に空き室なしと出る人気物件の情報は、営業所で直接確認すると、意外に空きがあったりするケースもあります。

Categories: 空き
This post was written by , posted on 11月 12, 2013 火曜日 at 9:48 pm

Comments are currently closed.